ベラルーシのソフトウェア開発者:彼らは良い選択肢ですか?

ベラルーシのソフトウェア開発者:彼らは良い選択肢ですか?

ベラルーシは多くの人材を自由に使えることから、東欧のITハブとして繁栄している。 ベラルーシのIT産業の成功には、強固な技術基盤、政府の支援、低い生活費、欧米企業からの開発サービスに対する強い需要など、いくつかの要因が寄与している。 だから、開発者を雇うつもりなら、ここはうってつけの場所だ。

ベラルーシには優秀なソフトウェア開発者が多く、活気あるスタートアップ文化があり、アウトソーシングサービスを提供する企業も多い。 そのため、質の高いソフトウェア開発サービスを求める企業にとって理想的な目的地となっている。 この記事では、開発者を雇う際になぜ日本が良い選択肢なのかを説明する。

ベラルーシから開発者を雇用することが良い選択肢となる主な理由は以下の通りです:

  • 優れた技術的知識
  • ハイエンド・ソフトウェア・サービスのリーズナブルな料金
  • 便利な時差
  • 最小限の言語的障壁
  • タイムリーなプロジェクト完了と強い労働倫理

1.優れた技術的知識

国内のソフトウェア開発者は優れた技術的知識を有している。 毎年約4000人のICT卒業生が出ている。 ベラルーシの才能に目をつけたいくつかのIT企業は、ベラルーシの教育システムに資金を提供し始めた。 近代的で質の高い大学への需要を満たすことができた。 そのため、プログラマー志望者には、政府からの支援も受けながら、ハイテク企業が主催するコースやプログラムが提供されている。

理論と実践の両面から開発者をしっかりとサポートする。 また、これらのコースは、プログラマーが人脈を広げ、潜在的な雇用主とつながる絶好の機会にもなる。 さらに、政府は研究開発に対する財政支援も行っており、ハイテク産業のさらなる成長に貢献している。 彼らの質の高い技術的知識を活用するのは素晴らしいアイデアだ。

2.ハイエンド・ソフトウェア・サービスのリーズナブルな料金

ベラルーシのデベロッパーは、英国や米国のデベロッパーと比較して、合理的なサービス料金しか請求しません。 彼らは同じレベルの専門知識を提供するが、コストはほんのわずかだ。 さらに、ベラルーシのプログラマーはフリーランスで働くことを厭わないことが多いため、企業はさらにコスト削減を図ることができる。 フレキシブルな勤務時間とリモートワークへの意欲は、迅速な結果を必要とする企業にとって優れた選択肢となっている。

  • この数字を合計すると、英国の開発者の平均年収は約52,845ユーロになる。
  • 同様に、米国のプログラマーの平均基本給は年間112,803ドルに近い。
  • 企業によってはこの数字に余裕があるところもあるが、新興企業にとっては妥当な給与水準といえるかもしれない。
  • しかし、ベラルーシのデベロッパーは平均して年間17687BYNを請求している。 これは約4,939.97ユーロ、5,407.71米ドルに相当する。

したがって、このような価格でベラルーシのプログラマを雇うことは、あなたのための大幅な節約になり、費用対効果の高いソフトウェア開発ソリューションを探している企業のための優れたオプションになります。

3.便利な時差

米国と英国の時差は、ベラルーシのソフトウェア開発者が快適に働くことを比較的容易にする。 ベラルーシと英国の時差は3時間しかないため、英国企業がプロジェクト管理、コミュニケーション、開発者へのプロジェクト割り当てに関する問題に遭遇する可能性は低い。

ベラルーシはヨーロッパと同じタイムゾーン(UTC+3)を共有しているため、ヨーロッパの企業もベラルーシの開発者を雇用することで利益を得ることができます。 迅速な対応、チームワーク、連続した仕事を保証することができる。 アメリカより8時間進んでいるにもかかわらず、時差があるために効率的な仕事ができ、安定した結果を出すことができる。 あなたが寝ている間、開発チームは仕事をし、その逆もまたしかりだからだ。

  • その結果、一方のグループが終わり、他方のグループが始まるという勤務サイクルを同時に続けることができる。
  • ベラルーシのソフトウェア開発チームを雇うことで、あなたのビジネスは一日中稼働し続けることが可能になります。
  • また、顧客からフィードバックを得る際にも役立つ。
  • プログラマーは、クライアントからのフィードバックやレビューを確認し、それに応じて仕事を調整することができます。 これによって、顧客は “座って待つ “ことはなくなる。
  • 彼らは世界のさまざまな地域の人々と同じように適応し、協力し合うことができる。

4.最小限の言語的障壁

ベラルーシの開発者と仕事をするとき、言葉の壁がないことを確認することができます。 約45万人のベラルーシ人が英語を母国語としているからだ。 したがって、英語はコミュニケーションに広く使われている言語なので、一緒に仕事をするのは問題ないだろう。 さらに、ベラルーシの技術者の約74.9%が自分の英語力を中上級と分類しているというデータもある。

ベラルーシのプログラマーの大半はアウトソーシングにも携わっており、関係者やクライアントと英語でコミュニケーションをとる必要がある。 したがって、あなたが英語を話す最初の顧客になることはない。 ドイツ語、ロシア語、ウクライナ語、ポーランド語、フランス語もベラルーシ人には知られている。 国民が最も多く話す言語はロシア語である。 ベラルーシでは690万人がロシア語を話す。 ロシア企業などにもメリットがある。

5.タイムリーなプロジェクト完了と強い労働倫理

ベラルーシのソフトウェア開発者の資質として、仕事に対する強い倫理観と迅速なタスク提出がよく知られている。 世界中の多くのプログラマーがそうであるように、彼らも同じような考え方を持っている。 その結果、ベラルーシの開発者を雇う場合、彼らが非常に社交的でフレンドリーであることがわかります。 さらに、クライアントに対して誠実で信頼できる態度で臨むことで、効率的な結果を提供している。

  • 彼らはプライベートな仕事を守り、他人のプライバシーを尊重する。 したがって、違反がないことを確信できる。
  • また、他人のコンセプトを自分のものだと主張することもない。 その代わりに、ブレーンストーミングを通じてアイデアを生み出す。
  • 加えて、ベラルーシの開発者は仕事を素早く完了させる。 彼らは、すべてが正しい方向に進むように実践的な計画を立てる。
  • しかし、ペースが速いからといって、不注意な仕事をするわけではない。 プログラマーは仕事が速く、しかも効率的です。

ベラルーシの開発者は、豊富な知識に加えて、強力なチームワークや自然なモチベーションといった適切な能力を持っています。 問題解決能力も高い。 ベラルーシのリモート・プログラマーを雇うことは、彼らの専門性を考えれば、間違いなく賢明な判断だ。

ソフトウェア開発者をベラルーシから雇うべき理由はお分かりいただけただろう。 彼らは競争力のある価格で高品質のサービスを提供することができる。 また、安定した政治・経済状況により、信頼できるアウトソーシング先でもある。 したがって、ベラルーシからリモートプログラマーを雇うことは、どの企業にとっても賢明な決断です。 ベラルーシのソフトウェア開発業界には、素晴らしい知識を持った開発者がいます。

興味深いリンク:

ベラルーシのITアウトソーシング概要

ベラルーシのデベロッパーを見つけるための完全ガイド

写真:Canva


著者:Sascha Thattilは、YUHIROグループの一員であるSoftware-Developer-India.comで働いています。 YUHIROは、IT企業、代理店、IT部門にプログラマーを提供するドイツとインドの企業です。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください